東京の河川


入間川支流(中原公会堂)(いるまがわしりゅう(なからはこうかいどう))

日本河川管理コード
最終更新
2005/06/04
種別
自然河川,
名前
入間川支流(中原公会堂)(いるまがわしりゅう(なからはこうかいどう))
記録

25000分の一の地図にはだいぶ惑わされたが、やはりこの川は独立した河川だった。三鷹市中原4と中原2の境にある中原公会堂の交差点のすぐ北にこのような道があった。ここより南側(写真右側)は下り斜面で、北側(写真左側)は登り斜面であるが、他にそれらしい遺構はなかったのでここを上流端としておく。この狭い道を進んでいく。するとずっと下りになっていることがわかる。さらに途中で短い急坂もある。まるで沢のようだ。おそらくこの道のどこか途中から水が湧いていたのではないだろうか。基本的に左側は崖である。くねくねした狭い道を進んでいく。

写真:上流→下流

どんどん下って行ったその先で出口が見える。向こうに見えているのは中原2-20の区画である。

写真:上流→下流

いま出てきたところを振り返る。

写真:下流→上流

この後、地図図面上的には、穏やかにカーブを描きながら民家の下をくぐり、南東に進路を取る。その流路については、道路のアスファルトの色が違う部分があるのですぐにわかるだろう。そして京王つつじヶ丘住宅の交差点がある道路で再び姿をあらわす。

写真:上流→下流

中原1-21,1-15の境界付近より上流側。先ほどの地点からここまではなぜか侵入できないようになっている。

写真:下流→上流

同地点から下流側。道になっていて上をいける。

写真:上流→下流

中原1-15。崖下の河川であることが非常によくわかる。この後道路と併走する。

写真:上流→下流

しかしすぐにお別れ。

写真:上流→下流

右側(写真手前)から流れてくる入間川に合流する。本河川は写真左から合流している。

写真:上流→下流

この河川に対する接続状況
  右岸 [源流]
左岸  
左岸

右岸
入間川:[訪問記]

東京の河川

東京の河川情報サイト

掲示板

非力な PC の場合、地図描画に時間がかかることがあります。特に IE は処理が遅いです。逆に Opera は爆速です。ただ Opera はスライド表示のとき表示範囲が妙にずれることがあります。

話題

2011/07/10
 リンク集のリンク切れを修正

2007/07/14
 Javascript 有効時、IE6 以下でも河川名の部分のメニューが出るようになった。

2007/03/11
 GoogleMaps を v2 API に移行させた時に失われた、スライド表示時の番号クリックでの該当記事移行機能の復活

2006/05/20
 GoogleMaps を v2 API に移行させた

2006/04/30
 玉川上水、熊川駅付近まで訪問記加筆
 玉川上水(田村分水)を更新
 玉川上水(熊川分水)を更新

2006/04/24
 玉川上水、第三水門まで記述。

無断転載禁 ©2004-2011 kasen.info