東京の河川


野川支流(真姿の池)(のがわしりゅう(ますがたのいけ))

日本河川管理コード
最終更新
2005/06/05
種別
自然河川,
名前
野川支流(真姿の池)(のがわしりゅう(ますがたのいけ))
お鷹の道
元町用水(もとまちようすい)
看板
記録
この支流は複数の流れが合流してできている。

散策道部分の全体図。

国分寺本堂の中を流れる流れ。これより上流から流れてきている。おそらく崖部分からの湧水だろう。

写真:下流→上流

国分寺本堂の東側を流れる流れ。これもおそらく崖からの湧水だろう。本堂の中を流れる流れはここより少し上流で合流していると思われる。

写真:下流→上流

同地点から下流。直角に曲がった後、この散策道がある間はほぼ東に一直線に流れる。

写真:上流→下流

しばらく進むと左岸に真姿の池の流れが合流する。本流は写真右から橋を渡って左。真姿の池からの流れは左から合流している。

写真:上流→下流

真姿の池からさらに崖方向から、少なからぬ量の水が湧き出ている。

写真:下流→上流

この岩の下あたりから湧き出ているようだ。

写真:下流→上流

湧き出ている部分の上の崖から下流を望む。鳥居と人が集まっている右奥に真姿の池がある。

写真:上流→下流

真姿の池。この池にも崖から別の湧水が流入しているようだ。

写真:下流→上流

本流に戻る。散策路の東の入り口付近。

写真:上流→下流

その入り口付近から少し崖方向に行ったところに、また一つ支流がある。向かってフェンスの突き当たりを右に折れた、崖方向から流れてくるようだ。また手前部分の土管をくぐって道路を渡り、その後約180度の方向転換をして(つまり写真手前から奥方向に)道路に沿って流れる。民家の部分付近で暗渠に入る。その後本流に合流していると思われる。

写真:下流→上流

東元町3-13,3-4付近の流れ。都市河川らしい護岸になる。

写真:上流→下流

合流点。右から合流している。野川は右下から左奥へ流れている。

写真:上流→下流

この河川に対する接続状況
  右岸 [源流]
左岸  
野川:[訪問記] 右岸

左岸

東京の河川

東京の河川情報サイト

掲示板

非力な PC の場合、地図描画に時間がかかることがあります。特に IE は処理が遅いです。逆に Opera は爆速です。ただ Opera はスライド表示のとき表示範囲が妙にずれることがあります。

話題

2011/07/10
 リンク集のリンク切れを修正

2007/07/14
 Javascript 有効時、IE6 以下でも河川名の部分のメニューが出るようになった。

2007/03/11
 GoogleMaps を v2 API に移行させた時に失われた、スライド表示時の番号クリックでの該当記事移行機能の復活

2006/05/20
 GoogleMaps を v2 API に移行させた

2006/04/30
 玉川上水、熊川駅付近まで訪問記加筆
 玉川上水(田村分水)を更新
 玉川上水(熊川分水)を更新

2006/04/24
 玉川上水、第三水門まで記述。

無断転載禁 ©2004-2011 kasen.info