東京の河川


野川支流(東京スタジアム)(のがわしりゅう(とうきょうすたじあむ))

日本河川管理コード
最終更新
2005/06/12
種別
不明,
名前
野川支流(東京スタジアム)(のがわしりゅう(とうきょうすたじあむ))
記録

府中市朝日町3-15、警視庁警察学校の南側、甲州街道に沿った部分からこの水路は始まるように書かれている。しかし実際行ってみるとそこは草木だらけで水路のようなものはまったく見えなかった。甲州街道に沿って下流側に移動し、警視庁警察学校の東側を南北につなぐ道路との交差部分から下流側を撮る。地図では川筋になっているが、思いっきり埋め立てられているのがわかる。さらに東京スタジアムの南側では完全に痕跡がなくなっている。

写真:上流→下流

そして甲州街道に沿うのをやめ、東へ進む部分(調布市上石原1-16付近)で、始めて開渠になる。しかし、...。

写真:上流→下流

ふと振り返ると、なんと水路がビニールシートなどで埋められている!確かにこれより上流は全て暗渠なので進入できないようにしてあるのかもしれないが、これでは水も流れない。

写真:下流→上流

このブロックを進み境調布線とぶつかる直前。なんか単に埋まっているようにしか見えない...。

写真:上流→下流

この後、境調布線に沿って北上するが、沿っている間は痕跡はなし。この写真は大沢総合グラウンド南側を沿っている部分、上流から下流側。本当は写真右から直角90度ターンで進むはずなのだが...。このグラウンド東側、境調布線に接する部分は完全に埋め立てられ痕跡はない。

写真:上流→下流

境調布線から別れ、北上する部分で再び溝が姿をあらわす。

写真:上流→下流

北上し道路とぶつかった部分。大沢総合グラウンドの北東の角部分。奥から手前に流れ、土管に吸い込まれ道路を渡る。

写真:下流→上流

玉石水路(たまいしすいろ?)との合流部分。玉石水路(たまいしすいろ?)は手前から奥に流れている。本河川は右側の穴から合流している。それにしても本河川は本当に使われているのだろうか?廃河川になっているような気がするが...。

この河川に対する接続状況
  右岸 [源流]
左岸  
玉石水路:[訪問記] 右岸

左岸

東京の河川

東京の河川情報サイト

掲示板

非力な PC の場合、地図描画に時間がかかることがあります。特に IE は処理が遅いです。逆に Opera は爆速です。ただ Opera はスライド表示のとき表示範囲が妙にずれることがあります。

話題

2011/07/10
 リンク集のリンク切れを修正

2007/07/14
 Javascript 有効時、IE6 以下でも河川名の部分のメニューが出るようになった。

2007/03/11
 GoogleMaps を v2 API に移行させた時に失われた、スライド表示時の番号クリックでの該当記事移行機能の復活

2006/05/20
 GoogleMaps を v2 API に移行させた

2006/04/30
 玉川上水、熊川駅付近まで訪問記加筆
 玉川上水(田村分水)を更新
 玉川上水(熊川分水)を更新

2006/04/24
 玉川上水、第三水門まで記述。

無断転載禁 ©2004-2011 kasen.info