東京の河川


前川支流(旧前川)(まえかわしりゅう(きゅうまえかわ))

日本河川管理コード
最終更新
2005/07/25
種別
自然河川,
名前
前川支流(旧前川)(まえかわしりゅう(きゅうまえかわ))
記録

東大和市高木1-48,1-43の境界付近。これより手前や、山側(左)に遺構は発見できなかった。位置的にかなり不可思議な開始点である。奥の細い道を進む。しばらく行くと南方向(写真右方向)に流れていく。

写真:上流→下流

南に向いたところ。写真右に暗渠の蓋があることがわかる。流れは暗渠がつきあたったところで、東(写真左)に向かう。この先、一部で開渠になっている部分もあるようにも見えるが、よく見えない。

写真:上流→下流

高木1-21,1-27の間の道路との交差部分から上流。奥の暗渠から、開渠になって流れてきているのがわかる。

写真:下流→上流

同下流。溝が狭くなっている。

写真:上流→下流

高木1-10付近、青梅街道との交差部分から、今まで流れてきた上流を望む。

写真:下流→上流

同地点から下流。ここから一部区間を除いて、道が整備されている。

写真:上流→下流

狭山4-1319。流れは続く。

写真:上流→下流

狭山4-1389付近。道の両側に側溝があるのに注意。河川の上に側溝とはこれ如何に。

写真:上流→下流

前川支流(狭山3)(まえかわしりゅう(さやま3))が左岸に合流する。本河川は写真左奥から手前に流れている。

写真:下流→上流

清水3-777付近。右に木が残っていて雰囲気がある。右の木の奥崖上には東大和郷土美術園があるようだ。

写真:上流→下流

けやき通りとの交差点から下流。ここは幅が少し広くなっている。

写真:上流→下流

多摩湖自転車道路との交差点直前。ここから暗渠で、奥の堤の上を通っている西武多摩湖線をくぐる。

写真:上流→下流

多摩湖自転車道路から、おそらくこの辺を通っていると思われる部分。写真右から左に通っているのが多摩湖自転車道路。河川は写真右下付近から奥の堤へ向かっているはずである。

写真:上流→下流

東村山市廻田町2-34付近から上流。西武多摩湖線をくぐった後、暗渠の蓋がはっきり残っているのがわかる。

写真:下流→上流

同地点から反対側、下流。手前の道路の色が違っているのですぐにわかる。この後写真右奥、一戸建て左部分に向かって流れる。

写真:上流→下流

その一戸建て左部分。ここから旧前川緑道として道が整備されている。しかし、河川部分は蓋をした暗渠そのまま。ここから基本的に右側は崖。

写真:上流→下流

しばらく進んだところ。暗渠が続く。

写真:上流→下流

廻田町2-20付近から下ってくる道路と交差するため、道の高さをあわせている。

写真:上流→下流

廻田町2-8付近。写真見てのとおり右は崖。写真奥で左(北)に曲がる。

写真:上流→下流

そのまま北上し、前川(まえかわ)に合流する。ガードレールの奥が前川(まえかわ)

写真:上流→下流

同地点を前川(まえかわ)上流方向から。右のカラー舗装されている道が本河川である。実際に水路が結合されているかどうかは確認できなかった。

この河川に対する接続状況
  右岸 [源流]
左岸  
 
   
 
   
 
 
   
 
前川支流(狭山3):[訪問記]
 
   
   
 
前川:[訪問記] 右岸

左岸

東京の河川

東京の河川情報サイト

掲示板

非力な PC の場合、地図描画に時間がかかることがあります。特に IE は処理が遅いです。逆に Opera は爆速です。ただ Opera はスライド表示のとき表示範囲が妙にずれることがあります。

話題

2011/07/10
 リンク集のリンク切れを修正

2007/07/14
 Javascript 有効時、IE6 以下でも河川名の部分のメニューが出るようになった。

2007/03/11
 GoogleMaps を v2 API に移行させた時に失われた、スライド表示時の番号クリックでの該当記事移行機能の復活

2006/05/20
 GoogleMaps を v2 API に移行させた

2006/04/30
 玉川上水、熊川駅付近まで訪問記加筆
 玉川上水(田村分水)を更新
 玉川上水(熊川分水)を更新

2006/04/24
 玉川上水、第三水門まで記述。

無断転載禁 ©2004-2011 kasen.info