東京の河川


小井戸川(こいどがわ)

日本河川管理コード
最終更新
2005/11/19
種別
自然河川,
名前
小井戸川(こいどがわ)
白子川支流(小井戸川)(しらこがわしりゅう(こいどがわ))
看板
記録

板橋区赤塚3-31、赤塚5西交差点より少し南西に入った付近。本河川の上流はもう痕跡は残っていないかと思ったが、なんと痕跡が残っていた。南西に進む道路はほぼ平たく、谷地地形になっていることはほとんどわからない。写真奥方向、北西に進み、次の道路との交差箇所に進む。

写真:上流→下流

次の道路から。住宅地のすき間を進む。この道路あたりから、この河川が通っている筋が谷地地形になっている箇所であるのがわかる。赤塚3-32。

写真:上流→下流

次の少し広めの道路へ。上赤塚交番南交差点の南西。それらしき溝がある。この網の奥はどうなっているのかと思い、のぞいてみると...。

写真:上流→下流

このようにU字溝が通っていた。赤塚3-35。

写真:上流→下流

次の道路へ。階段の形状が不自然なのがわかる。赤塚3-36。

写真:上流→下流

次の道路、上赤塚交番前交差点南西から。左には赤塚公園がある。写真では見えないが、奥は掘り下げられてしまっている。赤塚3-40。

写真:上流→下流

次の道路、赤塚公園の脇を抜けたところ。ここで畑になってしまい、筋を見失う。かつては写真右斜め前方向に進んで行ったはずである。成増4-11。

写真:上流→下流

仕方がないので、前の写真の右の道路沿いに進む。前方に見える交差点を、左折する。

写真:上流→下流

左折したところ。下っていく。

写真:上流→下流

少し進む。すると交差点に出る。よく見ると前方に細い道がある。成増4-24。

写真:上流→下流

そこに入ったところ。下っているのがわかる。この道の両側は山になっており、ここが谷地の底になっている。細い道を下る。

写真:上流→下流

細い道が終わるところ。一般道になる。道なりに進む。先の細い道より幅広ではあるが、やはりここも谷地地形の底部分である。成増4-23。

写真:上流→下流

150mほど進んだところ。崖沿いを流れていっているのがよくわかる。この先奥のほうで、右に蛇行する。

写真:上流→下流

しばらく進み、交差点に出る。この直前には怪しげな歩道がある。奥に細い道の入り口が見える。

写真:上流→下流

その道に入るところ。ここから「こいど川緑道」。とは言っても非常に短い。成増5-16。

写真:上流→下流

しばらく進むともう出口。奥の道路手前を左から右に流れているのが、白子川分流(しらこがわぶんりゅう)

写真:上流→下流

合流点から上流方向を望む。

写真:下流→上流

この河川に対する接続状況
  右岸 [源流]
左岸  
白子川分流:[訪問記] 右岸

左岸

東京の河川

東京の河川情報サイト

掲示板

非力な PC の場合、地図描画に時間がかかることがあります。特に IE は処理が遅いです。逆に Opera は爆速です。ただ Opera はスライド表示のとき表示範囲が妙にずれることがあります。

話題

2011/07/10
 リンク集のリンク切れを修正

2007/07/14
 Javascript 有効時、IE6 以下でも河川名の部分のメニューが出るようになった。

2007/03/11
 GoogleMaps を v2 API に移行させた時に失われた、スライド表示時の番号クリックでの該当記事移行機能の復活

2006/05/20
 GoogleMaps を v2 API に移行させた

2006/04/30
 玉川上水、熊川駅付近まで訪問記加筆
 玉川上水(田村分水)を更新
 玉川上水(熊川分水)を更新

2006/04/24
 玉川上水、第三水門まで記述。

無断転載禁 ©2004-2011 kasen.info